沿革

当社設立から現在までの歴史

内容
1981 9 大阪市淀川区西中島3丁目にて、日本メカトロン設立
12 HP80シリーズセミナーの定期開催運営をYHPより受託
1982 2 制御用ソフトウェアの受注(当社受託ソフトウェア第1号)
4 公害監視用テレインターフェイス開発(当社ハードウェア第1号)
5 ガスセンサー検査装置を受注(当社システム受注第1号)
1983 4 細胞情報解析汎用ソフトウェアの開発販売開始(当社汎用ソフトウェア第1号)
12 本社を大阪市淀川区西中島6丁目(現住所)に移転
1984 12 東京本社を東京都杉並区高井戸に開設
1985 6 FARB SYSTEM INC.(アメリカ・イリノイ州)とCADシステムに関するFARB CADの販売と共同開発に合意
1986 4 九州事業所を福岡市博多区に開設
9 LCD 検査装置を伯東㈱、栄進精機㈱と共同開発
10 高温ヤング率測定装置の実用化権獲得、MS-Fyme を開発
1987 4 (財)三和ベンチャー育成基金より昭和61年度研究開発助成事業において技術的成果を認められ、助成金を受ける
1988 4 派遣部門を分離独立し、派遣専門の関連会社アルカディア技術スタッフ㈱を設立
1990 8 通産省、情報処理振興事業協会より、汎用品のプログラムに対して助成金を受ける 神戸技術センター竣工
1991 8 情報処理事業協会より、平成3年度の汎用品のプログラムの開発受託を受ける
通産省SI事業所登録
1992 2 通産省 システムインテグレータ ( SI ) 登録企業として承認される
1994 6 大阪府の新分野進出に係る承認を受け、マルチメディア分野へ進出。
1996 11 中小企業の創造的事業活動の促進に協力し、大阪府から研究開発事業計画の認定を受ける。
1997 4 社員の能力開発に関し、教育実績が認められ、生涯能力開発助成金を受ける
1998 8 HP-VEEによる開発能力が大きく飛躍し、新しいソフトウェアの開発の手法を手がける
1999 7 ソフトウェア開発管理手法を開発し、自社での開発生産性の向上に寄与する
2005 12 MathWorks社日本総代理店、サイバネット・システム㈱とパートナー契約
2006 12 オイル・パーティクルカウンタにおいて、インテクノス・ジャパン社と西日本特約代理店契約
2008 6 米国BarDyne社と油空圧シミュレーションソフトHyPneu及び関連製品について日本総代理店契約


採用情報

正規パートナー企業

新たなる時代への挑戦

日本メカトロンは、産業技術総合試験研究所の次世代電池の共同研究を行っています。新たな時代をリードする最新技術に積極的に挑戦しています。