非接触トルクセンサー

世界初!軸自体をトルクセンサーに!

製品概要

自動車の最先端技術を競うF1レースでの経験から生まれた時期技術応用のトルクセンサー。
あらゆる分野の回転装置に組込み利用可能

主な製品

  1. 特徴

      非接触、半永久寿命、高温・油中等、あらゆる雰囲気に対応 理想的磁界形成で、高感度、高精度、高速度計測可能 実際の機器軸利用で、構造簡単、量産対応、低コスト対応可能 検出のための消費電力も少なく、省資源対応
    ファイアースコープ画像
  2. 標準製品 トルクセンサーシリーズ:Quatras

    動的、高精度、産業用トルクセンサ
    標準シリーズ:Quatras

    トルクセンサーシリーズ:Quatras
    計測範囲
    ±1.0~±1000 Nm
    信号ドリフト
    なし
    バンド幅
    5 kHz
    曲げ・軸力
    影響小
    保守
    メンテナンスフリー
    オプション
    RS232接続
    信号処理
    シグナルコンディショナ組込み
  3. 標準製品 トルクセンサー:シリーズ 2000

    高応答、非接続、回転トルクセンサ
    シリーズ 2000

    トルクセンサー:シリーズ2000
    計測範囲
    ±2.5~±500 Nm
    再現性
    < ±0.1%
    アナログ信号出力
    0.5~4.5V
    保守
    メンテナンスフリー
    測定回転数
    最大 5000rpm
    測定方式
    非接触式
    バンド幅
    1kHz
    信号処理
    シグナルコンディショナ組込み


採用情報

新たなる時代への挑戦

日本メカトロンは、産業技術総合試験研究所の次世代電池の共同研究を行っています。新たな時代をリードする最新技術に積極的に挑戦しています。

正規パートナー企業