発汗マネキン制御ソフト

発汗・発熱をシミュレーションするマネキンに着衣させ、
着衣した人体の温度・湿度・発熱量のデータを収集

機能

発汗・発熱をシミュレーションするマネキンに着衣させ,着衣した人体の温度・湿度・発熱量のデータを収集するシステムです。

  • 発熱・発汗を独立して制御します。
  • 発熱制御は一定温度に保つ定温度制御と一定電圧をかける定電力制御のいずれかで行えます。
  • 発汗制御は水滴又は蒸気による定量発汗及びソフトウェアーでのPID制御(発汗量制御)による定湿度制御が行えます。
  • 温度・湿度・電力量のモニターをリアルタイムにデジタル・グラフ表示を行います。
  • 最短で20ミリ秒ごとにモニターを行えます。
  • 温度調節ボードのオートチューニングをソフトウェアから行えます。
  • 各機器のメンテナンス用に機器単体の操作ができます。
  • 人体をシミュレートした一定条件による蒸気から水滴発汗への切替を行います。
  • 測定結果をEXCELで解析しやすいようにCSVファイルに保存できます。

システム構成

システム構成図
開発分類
衣類関連計測制御
開発環境
Windows 2000
言語
Visual Basic6.0

本事例の開発環境・言語のバージョンは開発当時のものです。新規ご依頼には、新しいバージョンにも対応しております。詳細はお問い合わせください。



採用情報

新たなる時代への挑戦

日本メカトロンは、産業技術総合試験研究所の次世代電池の共同研究を行っています。新たな時代をリードする最新技術に積極的に挑戦しています。

正規パートナー企業