測定データ収集システム

既存のリモートマシン上の測定データを一定時間毎に取り込み、
グラフ出力・ダウンロード用CSVファイルに加工・蓄積

機能

既存のリモートマシン上の測定データを一定時間毎に取り込み、グラフ出力・ダウンロード用CSVファイルに加工・蓄積します。また、Webブラウザーでそのファイルを検索・測定状況の表示及びグラフ表示を行います。

DBサーバー

  1. 既存のリモートコンピュータ上の測定データを一定時間毎にサーバーのローカルディスクに蓄積できます。(サーバー側からデータを取りに行くため、既存の測定プログラムの変更は不要です。)
  2. 測定器毎に異なるフォーマットのデータファイルを統一したフォーマットのファイルに変換してサーバーに保持できます。
    (ファイルフォーマットの変換にはスクリプト言語を使用しています。)
  3. 測定異常発生時、各担当者(の携帯電話)にメール送信を行います。

Webサーバー・Webブラウザ

  1. 測定開始設定をブラウザ上で行えます。
  2. サーバーに蓄積された測定データを測定名称・担当者名で検索できます。
  3. 測定状況の一覧表示・測定データのグラフ表示ができます。
  4. サーバーに蓄積された測定データをブラウザからダウンロードできます。

システム構成

システム構成図
開発分類
生産管理関連
開発環境
Windows 2000
言語
Visual Studio 2003 C#

本事例の開発環境・言語のバージョンは開発当時のものです。新規ご依頼には、新しいバージョンにも対応しております。詳細はお問い合わせください。



生産管理ソリューション Production control

採用情報

新たなる時代への挑戦

日本メカトロンは、産業技術総合試験研究所の次世代電池の共同研究を行っています。新たな時代をリードする最新技術に積極的に挑戦しています。

正規パートナー企業